大田 リカコ

大田 リカコ

湾岸ミッドナイト(漫画)の登場人物。読みは「おおたりかこ」。太田 和夫とは親族関係にある。

登場作品
湾岸ミッドナイト(漫画)
正式名称
大田 リカコ
ふりがな
おおたりかこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

RGOの社長、大田の娘。5歳の時におもちゃの工具を与えられてから、身の回りの物を分解し始め、中学に入ってからは、実家の倉庫にあったL型エンジンを分解して遊んでいた機械オタク。現在、ファミレスでバイトしている大学生。バイト先で神谷英次と知り合い、バイト帰りに悪魔のZを目撃する。

悪魔のZに挑戦するエイジの愛車・ランサーエボリューション5のエンジンを組み直す。リカコの組んだエンジンは独特な質感があると英次や朝倉アキオからほめられている。

関連人物・キャラクター

神谷 英次

大阪にある「神谷青果」の社長。中学生の時、母親が家を出て行き、16歳のときに父親が「マキ」の母親「エリコ」と再婚。だが5年後、借金まみれの「神谷青果」をのこして父親は別の女性のところへ出て行く。エイジ... 関連ページ:神谷 英次

太田 和夫

年齢は40歳前後。「RGO」の社長。パンチパーマで恰幅のいい中年の男性。歳は50歳前後。いつもタバコをくわえている。若い頃はスペクターという暴走族のメンバーだったが、やがて純粋に速さを求める仲間とチュ... 関連ページ:太田 和夫

登場作品

湾岸ミッドナイト

18歳の少年が悪魔のZと呼ばれるいわくつきの車で、次々登場するライバルと深夜にバトルする物語。登場人物の背負う人生や、車を徐々に仕上げて行く過程を丁寧に描く。第23回講談社漫画賞一般部門受賞。 関連ページ:湾岸ミッドナイト

SHARE
EC
Amazon
logo