大田皇女

大田皇女

天上の虹(漫画)の登場人物。読みは「おおたのひめみこ」。

登場作品
天上の虹(漫画)
正式名称
大田皇女
ふりがな
おおたのひめみこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

鵜野讃良皇女の実姉。父である中大兄皇子の命令で、13歳で叔父の大海人皇子のもとに正妃として嫁ぐ。自分よりも人のことを考える優しい気立てをしており、女性にやすらぎを求める大海人の寵愛を受けた。百済出兵のため、筑紫に政府が移動した際には、妹の讃良と共に夫に随伴し、旅の途中で大伯皇女を出産する。

さらに、大海人にとって初めての男児となる草壁皇子を讃良が出産した後に、大津皇子を産み落とすが、病気のため24歳の若さで亡くなった。歴史上の実在の人物、大田皇女がモデル。

登場作品

天上の虹

大化の改新を成し遂げた中大兄皇子を父に、その弟の大海人皇子を夫に持ち、自らも天皇の座に就いた女帝、持統天皇こと、鵜野讃良皇女。幼い頃、政権に固執して祖父の命と母の心を奪った冷酷な父、中大兄皇子への憎し... 関連ページ:天上の虹

SHARE
EC
Amazon
logo