大町愛子

大町愛子

課長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「おおまちあいこ」。大町 久美子とは親族関係にある。

登場作品
課長島耕作(漫画)
正式名称
大町愛子
ふりがな
おおまちあいこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

元芸者で初芝電器産業の創始者吉原初太郎に身請けされて愛人となった。事実上、初太郎の妻で大町久美子の母。吉原初太郎の遺言により初芝電器産業の株1000万を相続。その他にも資産を100億持つ。自由奔放で娘の大町久美子も居場所を把握できなていなかったが、絵ハガキからバリで暮らしていることが判明する。

推定1500万株を所有する大株主として、初芝電器産業の社長交代劇に大きな影響を及ぼした。

関連人物・キャラクター

大町 久美子

キャラクター紹介 初芝電器産業の創始者吉原初太郎の隠し子でTECOTの大株主。1967年8月8日生まれ。島耕作が課長時代から男女関係があり、互いに束縛されるのを嫌っていたが、子宮癌の発症を機に島耕作に... 関連ページ:大町 久美子

登場作品

課長島耕作

課長となったエリートサラリーマン島耕作が、ライバル企業との競争、社内の派閥争いに立ち向かう姿、プライベートのひとときを描く。会社員時代の経験を活かした弘兼憲史の代表作。第15回(2991年度)講談社漫... 関連ページ:課長島耕作

SHARE
EC
Amazon
logo