大石 秀一郎

大石 秀一郎

テニスの王子様(漫画)の登場人物。読みは「おおいし しゅういちろう」。

登場作品
テニスの王子様(漫画)
正式名称
大石 秀一郎
ふりがな
おおいし しゅういちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

登場時は青春学園中等部3年。テニス部副部長。部長の手塚国光が不在の時には、部長代理をつとめる。自分より仲間を第一に考え、テニス部内でも全体に目を配る。温厚で穏やかな性格で、厳格な部長手塚国光と良いバランスを保っている。ただしボウリングや焼き肉などに関しては性格が豹変する。

ダブルスの達人で菊丸英二と主にペアを組み、先を読んでパートナーの力を発揮させる他、ムーンボレーで直接得点につなげる。

関連人物・キャラクター

菊丸英二

両脇が跳ねた髪をした男子。登場時は青春学園中等部3年。テニス部では副部長の大石秀一郎とダブルスを組み、前衛をつとめる。右利き。その強さから二人のペアは「黄金(ゴールデン)ペア」と呼ばれる。天真爛漫で気... 関連ページ:菊丸英二

登場作品

テニスの王子様

世界観舞台は現代の日本。アメリカ各州のテニスJr.大会で4連続優勝の経歴を持つ越前リョーマが、東京にある青春学園中等部(通称・青学)に入学した時から物語は始まる。テニスの名門と名高い青学は、部員数も多... 関連ページ:テニスの王子様

SHARE
EC
Amazon
logo