大神 明

大神 明

ウルフボーイ伝説(漫画)の主人公。読みは「おおかみ あきら」。

登場作品
ウルフボーイ伝説(漫画)
正式名称
大神 明
ふりがな
おおかみ あきら
関連商品
Amazon 楽天

概要

メッシュの入ったような髪の男子。八重歯が尖っている。初登場時は中学2年生。亡くなった母(母さん)からは、この世で最後の狼男と言われ、人間と仲良く暮らすよう教えられていたが、行く先々でトラブルを起こし転校を繰り返していた。狼男であることを隠しているが、目にも留まらぬ速さで移動したり、興奮すると頭の上に獣の耳が出たり、火を怖がるなど狼の特徴が頻繁に出てしまう。

不器用だが一途で純粋な性格。花園中学に転校した際は佐藤寧々子達と友人になったが、猿山大将達とのケンカに巻き込まれたことをきっかけに去ることになる。その後、両親の故郷・闇月村で、自分と同じ獣人麻里と出会うが、人間不信の彼女からは拒絶される。

その様子を不信に思った大神明は、彼女を追ううちに、彼女の育ての親葵正三四菱コンツェルンの企みを知り、大きな陰謀と戦うことになる。

登場作品

ウルフボーイ伝説

狼に変身する特殊能力を持つ少年大神明の流浪と戦いを描いた作品。3話構成で、それぞれ『ウルフ・ボーイ小夜曲』、『望郷のウルフ・ボーイ』、『ウルフ・ボーイ東京ロード』と個別のタイトルが付けられ、短編集『ウ... 関連ページ:ウルフボーイ伝説

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
佐藤 寧々子
麻里
桜内 麗子
集団・組織
獣人
場所
logo