大神楽 了造

大神楽 了造

野望の王国(漫画)の登場人物。読みは「おおかぐら りょうぞう」。

登場作品
野望の王国(漫画)
正式名称
大神楽 了造
ふりがな
おおかぐら りょうぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

片眼鏡を付け、葉巻をくわえた紋付き袴姿の82歳の好々爺。元民自党の大物政治家で、政界を退いた後も大きな影響力を持つ。中盤に橘征五郎の敵として現れた小田立馬国造も、大神楽了造の息がかかった手下に過ぎなかった。後に柿崎憲の後ろ盾となる。

登場作品

野望の王国

東大のアメフト部で活躍し、法学部では優秀な成績を収めた橘征五郎と片岡仁。2人は暴力をもって日本を支配するという野望を抱いていた。広域暴力団の橘組組長だった征五郎の父の死をきっかけに、2人は行動を開始す... 関連ページ:野望の王国

SHARE
EC
Amazon
logo