大神魔王パズス

大神魔王パズス

ゴッドサイダー(漫画)の登場人物。読みは「だいしんまおうぱずす」。魔王とはライバル関係。

登場作品
ゴッドサイダー(漫画)
正式名称
大神魔王パズス
ふりがな
だいしんまおうぱずす
関連商品
Amazon 楽天

概要

地上の王であったが、1億年前にサタンに敗れ、その地位を追われた古代バビロニアの神。すべてを食らい尽くす神と言われている。古代バビロニアの食人魔王とも。かつて、奇肱国の四騎士の願いを聞き届け、周の軍隊を食らって全滅させ、周王朝を滅ぼしている。3000年前には、サタンに封じられ山犬へと姿を変えられており、自らを蘇聴に食べさせることで、この世に復活するという儀式を行っていた。

蘇聴の口から赤子として再誕。肉体が成長する際は、蝉のように脱皮を行う。生まれた後、一時間に物の怪の気を1つずつ体に取り込み、88時間をかけて、完全体になるという。バビロンの空中庭園を造り、奇肱国の四騎士たちを配置して、完全体になるまでの時間を稼いだ。

部下の心臓を奪い取り、絶対服従を強いる能力をもつ。皮膚を鏡化し、技を跳ね返す、ペルセポリス鏡牙殺(ペルセポリス・ミラー・クラッシュ)、ペルセポリス超絶碑文などの技を使う。下衆で姑息な性格をしており、敵を嬲り者にしたり、人の心を試して楽しむようなところがある。

関連人物・キャラクター

魔王

デビルサイダーの総帥。元は天使長ルシファーとして神に仕えていた。彼が天使長であった頃の子孫のひとりが鬼哭霊気であり、サタンは、霊気のことを息子と呼んでいる。霊気たちがパズスと戦っている最中に復活。身に... 関連ページ:魔王

リリス

元は天界の住人であったが、夫である大天使ルシファー(地に落とされた後の名はサタン)とともに、地に落とされた。サタンを復活させるためにパズスに協力を求め、近づいたところ、彼に精神を支配されてしまう。パズ... 関連ページ:リリス

関連キーワード

バビロンの空中庭園

パズスが作り上げた空間で、侵入を防ぐための物理法則を無視した回廊や、ゴッドサイダーの力では破れない結界、異世界へと通じる庭園などが配置されている。なお、結界は、C・マリガンとジェミニーの愛の力を込めた... 関連ページ:バビロンの空中庭園

登場作品

ゴッドサイダー

1987年、魔王(サタン)を復活させるため、彼の手下である「悪魔側の人間」(デビルサイダー)が、世界各地で人間の虐殺と破壊活動を始めた。日本で目覚めたデビルサイダーのドゥーインは、日本仏教界を取り仕切... 関連ページ:ゴッドサイダー

SHARE
EC
Amazon
logo