大空 翼

大空 翼

キャプテン翼 ワールドユース編(漫画)の主人公。読みは「おおぞら つばさ」。

登場作品
キャプテン翼 ワールドユース編(漫画)
正式名称
大空 翼
ふりがな
おおぞら つばさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ブラジルのサンパウロFCに所属し、ロベルト本郷に師事。ワールドユース大会日本代表に選ばれ帰国した。ロベルト本郷の本格的指導でブラジル流サッカー技に磨きをかけており、誰よりもワールドユース大会で日本が優勝することを強く信じている。サッカーに対する愛情から、「世界一のサッカー小僧」と評価されることもある。

大会中にサンパウロFCの契約を打ち切られ、大会終了後には中沢早苗と19歳で結婚する。

関連人物・キャラクター

ステファン・レヴィン

ジュニアユース大会スエーデン代表の選手で、白夜の4騎士の1人。「フィールドの破壊神」とも呼ばれており、彼のレヴィンシュートはゴールを奪うスピードよりも、ゴールキーパーを壊すパワーに特化している。そのた... 関連ページ:ステファン・レヴィン

関連キーワード

スカイウイングシュート

『キャプテン翼 ワールドユース編』に登場する必殺シュート。使用者は大空翼。ロベルト本郷が大空翼に見せた最後のシュートで、ロベルト自身は公式戦で一度も使ったことのない幻のシュートである。日向小次郎の雷獣シュートと同じく、地を這うように進み、ゴール手前で一気に上昇する。

登場作品

キャプテン翼 ワールドユース編

スポーツ青春物語『キャプテン翼』の後日談シリーズ。イタリアで修行する葵新伍、ブラジルで戦う主人公大空翼、そしてふたりがメンバーとして加わる全日本ユースの戦いを描く。 関連ページ:キャプテン翼 ワールドユース編

SHARE
EC
Amazon
logo