大紋寺 龍伍

大紋寺 龍伍

任侠沈没(漫画)の主人公。読みは「だいもんじ りゅうご」。

登場作品
任侠沈没(漫画)
正式名称
大紋寺 龍伍
ふりがな
だいもんじ りゅうご
関連商品
Amazon 楽天

概要

赤竜流組の若頭であるヤクザの男性。任侠道を重んじる昔気質で一本気な性格をしているが、血液型が違うと輸血をできないことさえ知らないなどやや頭の足りないところもある。何者かによって妻子を惨殺されたが、その犯人を赤竜流組組長・粟侍我竜とみており、復讐のために東京へ向かっている途中で大地震に巻き込まれた。

村主(すぐり)という長ドスを愛用しており、隕石でさえ真っ二つに斬ることができる腕を持っている。背中に五匹の龍の刺青が入っているのが特徴。

登場作品

任侠沈没

大地震で壊滅した伊豆半島を舞台に、赤竜流組のヤクザ・大紋寺龍伍が、その状況下でも復讐のための旅を続けていく様子を描く任侠漫画。従来の任侠漫画にない荒唐無稽な展開が特徴。 関連ページ:任侠沈没

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
風野 又三郎
集団・組織
logo