大船 頑太

黒い秘密兵器(漫画)の登場人物。読みは「おおふな がんた」。

  • 大船 頑太
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
黒い秘密兵器(漫画)
正式名称
大船 頑太
ふりがな
おおふな がんた

総合スレッド

大船 頑太(黒い秘密兵器)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

体格の良いそばかす顔の男性。明るく気の良い性格。プロ野球・読売巨人軍のキャッチャー。背番号0。南海ホークスからトレードで入団し、素手で石をキャッチするという特訓を重ね、剛速球ピッチャー・椿林太郎専門のキャッチャーとなった。椿林太郎が下宿する中華料理店・珍来軒に押しかけ、一緒に生活するようになる。

椿林太郎と共に苦境を乗り越え、お互い無くてはならない存在になる。 静岡県・焼津の漁師の長男で、弟達がいる。姉大船リカ椿林太郎が見とれる程の美人。川上哲治に反発した時には、焼津に戻って漁師になろうとしたこともあった。

登場人物・キャラクター

プロ野球・読売巨人軍に入団した、出身校不明の謎のピッチャー。左投げ左打ち。黒いサングラスをして登場したため「黒い秘密兵器」と呼ばれた。その剛速球はバットを折り、名キャッチャー・森昌彦も跳ね飛ばす程。大...

登場作品

川上哲治監督率いる読売巨人軍に突然現れたピッチャー・椿林太郎。伊賀忍者の末裔だという彼は専門のキャッチャー・大船頑太をパートナーに、バットを折る剛速球で活躍する。しかし大洋ホエールズの柳生宗範、中日ド...