大葉 鹿の子

大葉 鹿の子

¥十億少女(漫画)の主人公。読みは「おおば かのこ」。

登場作品
¥十億少女(漫画)
正式名称
大葉 鹿の子
ふりがな
おおば かのこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

老舗和菓子屋「お々ば」の末っ子で、高校二年生の16歳。クラスはA組。お下げに眼鏡の冴えない風貌だが、顔立ちは可愛らしい。性格はおとなしいが情に厚い部分もある。和菓子屋の子だけに和菓子に関しては舌が肥えている。名前を「おおばかのこ」と揶揄されることも。借金返済の代償として北条大我に嫁入りする。

初めの頃は大我と馴染めず、そんな鹿の子の様子を不審に思った雨宮鳩彦、忍成、壬生竜也達に心配されていた。だが北条家の因縁を大我と共に乗り越える内に、彼に愛を抱くようになっていった。幼い頃に店先で大我と会い、「結婚しないか?」と問われた事がある。鳩彦に誘われ、「LUCCI」のモデルに。

姉は22歳OLの萩、19歳短大一年生のしぐれ。母は49歳の静香、父は48歳で「お々ば」の三代目である功一。祖父は72歳で「お々ば」の二代目、剛。

登場作品

¥十億少女

東京下町にある老舗和菓子屋「お々ば」の末っ子・大葉鹿の子は、つましく幸せな日々を送っていた。だが、バブル期に店舗の土地を父親が地主から買い取ったことをきっかけに、地代が膨らみ十億円もの借金になっていた... 関連ページ:¥十億少女

SHARE
EC
Amazon
logo