大豪院鐘鬼

天下無双 江田島平八伝(漫画)の登場人物。読みは「だいごういんしょうき」。

  • 大豪院鐘鬼
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天下無双 江田島平八伝(漫画)
正式名称
大豪院鐘鬼
ふりがな
だいごういんしょうき

総合スレッド

大豪院鐘鬼(天下無双 江田島平八伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

江田島海軍兵学校別科の総筆頭として別科生らを支配しており平八と敵対するが、やがて平八を認め、総筆頭の座を譲る。天下無双隊では副隊長を務め、平八不在の際は隊の指揮をとる。『魁!!男塾』に登場する大豪院邪鬼の父。

登場人物・キャラクター

昭和初期の農村に生まれた一本木な少年だったが、11歳で上京し文武で優れた才能を開花させる。江田島海軍兵学校別科にて天下無双隊の隊長となり、山本五十六の命を受けて数々の難事件に挑む。後に、時代を担う男達...

関連キーワード

『天下無双 江田島平八伝』に登場する組織。江田島海軍兵学校別科の総筆頭となった平八が別科生らと結成した、日本海軍影の部隊。潜水艦天下無双号により秘密作戦を遂行する。のちに陸軍特別刑務院の脱走兵も参入す...
『天下無双 江田島平八伝』に登場する兵学校。「十人中九人が死んでも一人の精鋭を育てる」という方針のもと数々の非人道的なシゴキが行われる。総筆頭の大豪院鐘鬼に支配されていたが、後に総員平八の部下となり天...

登場作品

昭和初期、故郷で暴れん坊と噂される少年平八は、母の死をきっかけに誰よりも強くなることを誓う。11歳にして東京へ出た平八は次第に神童ぶりを発揮し、東京帝国大学に入学。そこで生涯の友となる王、宿敵となる伊...