大道寺 政繁

大道寺 政繁

花の慶次 ―雲のかなたに―(漫画)の登場人物。前田慶次とはライバル関係。

登場作品
花の慶次 ―雲のかなたに―(漫画)
正式名称
大道寺 政繁
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本の戦国時代の武将・大道寺政繁をモデルとしている。上州にある松井田城の城主で、松井田城は真田昌幸、上杉景勝前田利家の三軍が関東に向かう際の通り道となるため、小田原攻めにて前述の三軍と相対した。また、真田幸村を旗頭に掲げる前田慶次真田幸村の初陣に相応しい手柄首と定めた人物でもあり、慶次とは馬上にて槍を交える激しい一騎討ちを繰り広げた。

関連人物・キャラクター

前田慶次

日本の戦国時代の武将・前田慶次郎をモデルとしている。加賀の大名、前田利家の甥で、身の丈六尺五寸(197cm)を超える大柄の武士。義に厚く、器の大きい自由気ままな風流人として生きる傾奇者にして、無類の戦... 関連ページ:前田慶次

真田幸村

日本の戦国時代の武将・真田幸村をモデルとしている。武家の名門・真田家の出身で、名将として名高い真田昌幸の次男。24歳にもなって人質であることを憂いていたが、豊臣秀吉による北条氏征伐・小田原攻めを気配を... 関連ページ:真田幸村

登場作品

花の慶次 ―雲のかなたに―

時は戦国時代末期、加賀前田家の武将・前田慶次は、お家の鼻つまみ者として、当主の前田利家に疎まれながらも、稀代の傾奇者として好き勝手に、そして雅に振る舞い、人々の信任を得ていた。もはやその大器に加賀は狭... 関連ページ:花の慶次 ―雲のかなたに―

SHARE
EC
Amazon
logo