大野 千秋

大野 千秋

壬生義士伝(漫画)の登場人物。読みは「おおの ちあき」。大野次郎右衛門とは親族関係にある。

登場作品
壬生義士伝(漫画)
正式名称
大野 千秋
ふりがな
おおの ちあき
関連商品
Amazon 楽天

概要

大野次郎右衛門の息子。一部では冷酷無比と呼ばれた父親とは対照的に、神経が細やかでやさしい少年。吉村貫一郎の息子・嘉一郎を時にかばい、助ける。

関連人物・キャラクター

大野次郎右衛門

大坂の盛岡・南部藩蔵屋敷の差配役。「剃刀次郎衛」(かみそりじろうえ)の二つ名をもつ勘定方の切れ者。若くして四百石取りの家格と実力を併せ持つ。吉村貫一郎は組付の配下にして幼馴染み。 関連ページ:大野次郎右衛門

吉村嘉一郎

吉村貫一郎の息子。脱藩浪士の父の汚名を背負い、苦しい少年時代を生きるが、父親の血をひいて、剣術にも長け、利発に育つ。その義をつらぬく生き様は、桜庭弥之助に「七回生まれ変わっても嘉一郎の足元にも及ばない... 関連ページ:吉村嘉一郎

登場作品

壬生義士伝

慶応四年(1868)。鳥羽・伏見の戦いに敗れた新選組からひとり離脱した吉村貫一郎は、満身創痍の身を引きずりながら故郷を目指す途中、かっての主家、盛岡南部藩蔵屋敷に辿り着く。しかし脱藩者である貫一郎に藩... 関連ページ:壬生義士伝

SHARE
EC
Amazon
logo