大関 奈津子

エラヅヨの殺し屋(漫画)の登場人物。別称、廻し打ちの奈津子。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エラヅヨの殺し屋(漫画)
正式名称
大関 奈津子
別称
廻し打ちの奈津子

総合スレッド

大関 奈津子(エラヅヨの殺し屋)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

『エラヅヨの殺し屋』「負けずの雀狼」に登場する女性雀士。父は関西一とも日本一とも言われる雀士だったが、大勝負で神森のイカサマを指摘するも証拠を暴けず、責任を取って自殺した。父の敵をとるため麻雀の腕を磨き、関東に名を広めるが、神森には及ばないことを悟る。しかし漫画家二人を雇った勝負で神森に負けを認めさせる。

登場人物・キャラクター

奈津子に雇われて神森と麻雀を打った漫画家。そそっかしく、ハデに鳴くが少牌になることがある。徹夜慣れしているため、神森が根を上げるような長丁場でも平気で麻雀を続けることができる。
居合い刀を武器とする殺し屋で、その腕前は標的の首を一瞬で飛ばし、銃弾を軽々と払うほど。「えらい強い殺し屋」という意味で「エラヅヨの殺し屋」と呼ばれている。妻子を病死させて以来、凄腕の雀士として各地を転...

登場作品

えらい強いと評判の殺し屋神森神介は、大物政治家の依頼で仕事をこなすが、いつもその後の麻雀で報酬を失っていた。そのため生活は困窮し、妻子は次々と病死してしまう。神森は五年の修業で凄まじい麻雀の腕を身に着...