• 三国志 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 天下三分の計

天下三分の計

天下三分の計

三国志(漫画)に登場する架空の軍事計画。

登場作品
三国志(漫画)
正式名称
天下三分の計
ふりがな
てんかさんぶんのけい
関連商品
Amazon 楽天

概要

漢王朝の再興を願う劉備玄徳に対し、軍師の諸葛亮孔明が提案した。その内容は当代の有力な英雄である玄徳、曹操、孫権それぞれの勢力が中国大陸を大きく三分割し、戦力均衡のもとで平和を保つというものだが、強大な力を持つ曹操を討つために、有事の際には孫権と手を結ぶという狙いもあった。

登場作品

三国志

中国三国時代の戦乱を描いた軍記小説『三国志』(吉川英二著)をモチーフに描かれた壮大な歴史漫画。劉備玄徳・関羽雲長・張飛翼徳の三人の桃園の誓いから蜀の滅亡までを描いた大長編である。 関連ページ:三国志

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
三国志
logo