天元 早紀枝

天元 早紀枝

NIGHT HEAD(漫画)の登場人物。読みは「あまもと さきえ」。別称、早紀枝。

登場作品
NIGHT HEAD(漫画)
正式名称
天元 早紀枝
ふりがな
あまもと さきえ
別称
早紀枝
関連商品
Amazon 楽天

概要

『NIGHT HEAD』最終話「THE TRIAL 審判」に登場する人物。桐華高等学校の一年B組の生徒で、担任の先生を好きだった。ARKの関係者には女神と呼ばれている。学校のプールで集団自殺を起こすが、一人だけ生き残る。暗くて嫌われており、集団自殺をした他の女子生徒にいじめられていた。知美という妹がおり、父親に施設に預けられるところを、妹と絶対離れたくなかった早紀枝は、いじめられてもがんばっていた。

特別な能力を持っており、感情が人に伝染してしまう。「死にたい」と思っただけで周りの人もそう思ってしまうので、いつも感情を押し殺していたが、いじめられたり、好きだった担任の先生がいなくなってしまい、「死にたい」と思ってしまったため、今回の集団自殺が起こってしまった。

両親によってARKに引き渡され、奥原晶子の家に預けられる。自宅に戻ったところ、知美が殺されており、悲しみで力が覚醒し、街中が悲しみにつつまれたが、早紀枝の力は使い果たされた。

登場作品

NIGHT HEAD

15年前に連れてこられた超能力研究所から、岬老人が死に、結界が消えたことをきっかけに、霧原直人と直也の二人の兄弟が逃げ出す。直人はサイコキネシス、直也はリーディングという能力を持ち、研究所とはあまりに... 関連ページ:NIGHT HEAD

SHARE
EC
Amazon
logo