天台龍法

天台龍法

仙術超攻殻 ORION(漫画)に登場する用語。読みは「てんだいりゅうほう」。

登場作品
仙術超攻殻 ORION(漫画)
正式名称
天台龍法
ふりがな
てんだいりゅうほう
関連商品
Amazon 楽天

概要

金剛龍法と並び、龍法文明を支える二つの龍法のうちのひとつ。天体の力を集めて使う。「暗馬天台」が本拠地で、現在の長はフゼン道人。ヤマタ人民帝国に組みしない「ロンガイ国」や「ヤナガ国」の者にも出入りを許しているため、蛇目業雲から厭われている。

登場作品

仙術超攻殻 ORION

惑星「瑠璃家水天」。天台龍法フゼ一族の長フゼンの娘・セスカは、突然「帝国警察軍」の襲撃を受ける。一門の総本山・「暗馬天台」へ跳んだセスカは、そこも警察軍の標的となっている事を知る。父であるフゼン道人は... 関連ページ:仙術超攻殻 ORION

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
仙術超攻殻 ORION
logo