• 柔道讃歌 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 天地がえし

天地がえし

天地がえし

柔道讃歌(漫画)に登場する必殺技。読みは「てんちがえし」。

登場作品
柔道讃歌(漫画)
正式名称
天地がえし
ふりがな
てんちがえし
関連商品
Amazon 楽天

概要

講道館の鬼と言われた利鎌竜平が編み出した技。体落としを連続でかけるため、相手の体が高く舞い上がり、受け身不能となる。殺人的な威力を持ち、何人もの柔道家を半殺しにした。

登場作品

柔道讃歌

外房・九十九里の漁村で育った少年・巴突進太は、小柄ながら喧嘩に明け暮れる暴れん坊。母・輝子はそんな息子を叱るどころか、「勝って帰るまで家に入れない」と厳しく言い放つ気性で、2人は村で「母子シャチ」と呼... 関連ページ:柔道讃歌

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
柔道讃歌
logo