天地 大河

天地 大河

超戦士ガンダム野郎(漫画)の主人公。読みは「あまち たいが」。別称、大河。

登場作品
超戦士ガンダム野郎(漫画)
正式名称
天地 大河
ふりがな
あまち たいが
別称
大河
関連商品
Amazon 楽天

概要

無類のSDガンダム好きで、毎日のようにガシャポンを回している10歳の少年。ある時川口名人と出会い、彼の勧めでG研に所属。究極のガンダムを作るという目標を掲げ、モデラーとしての腕を鍛えつつ、多くのライバルたちや、G研を狙う敵と戦いを繰り広げていく。当初はアニメには疎かったが、G研に加入してからは『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』のVHSを購入したりと、アニメにも興味を持ち始めた。

敵のプラモデルを撃破する際に「天誅」と叫ぶ癖がある。

登場作品

超戦士ガンダム野郎

ガシャポン好きの少年、天地大河は川口名人の誘いを受けてG研に所属する。究極のガンダムを作り上げるというG研の目標に共鳴し、ガンダムのプラモデルに関する作成、操縦技術を磨いていく。その成長の過程で、G研... 関連ページ:超戦士ガンダム野郎

SHARE
EC
Amazon
logo