天宮 桜

天宮 桜

星は歌う(漫画)の登場人物。読みは「あまみや さくら」。

登場作品
星は歌う(漫画)
正式名称
天宮 桜
ふりがな
あまみや さくら
関連商品
Amazon 楽天

概要

葵千広の中学時代の恋人。学校ではいじめられ、家でも父親から暴力を振るわれていた少女。たどたどしいしゃべり方をする。自分の境遇を呪っており、幸せな家庭のことを幻想だと思っている。千広のことは全面的に信頼を置いていたが、高校に入ってしばらくした後父親に責められたせいで首吊り自殺を図ってしまう。

一命は取り留めたものの、しばらく昏睡状態が続いており、意識を取り戻した後もリハビリが必要となっている。

登場作品

星は歌う

星を見ることが好きな少女・椎名サクヤが、不思議な少年・葵千広と出会い恋に落ちていく様を描いた青春・恋愛漫画。辛い過去を背負っている登場人物が多く、彼らの成長も大きなポイントとなっている。 関連ページ:星は歌う

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
椎名 サクヤ
葵 千広
椎名 奏
本条 聖
村上 優里
集団・組織
logo