• 海月姫 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 天水館

天水館

天水館

海月姫(テレビアニメ)の舞台の名称。読みは「あまみずかん」。

登場作品
海月姫(テレビアニメ)
正式名称
天水館
ふりがな
あまみずかん
関連商品
Amazon 楽天

概要

昭和の面影が残るレトロなアパート。インターネットコミュニティで入居の問い合わせが可能だが、一見さん入居はお断りとしている。男子禁制。千絵子の母親が管理人をしているが、不在がちのため千絵子が管理人代行を務める。

再開発による取り壊しの危機に瀕している。

関連人物・キャラクター

千絵子

倉下月海と同じく尼~ずの一人。不在の母親に代わり、天水館の管理人代行を務めており、頼りがいのある性格。眼鏡をかけておりやや太めの体型。着物を愛用している和物おたくで、着物のコーディネートに一家言持って... 関連ページ:千絵子

登場作品

海月姫

男性が苦手でおしゃれに興味のないクラゲおたくの主人公・倉下月海が、同様に市松人形収集家、三国志おたく、鉄道おたく、枯れ専の女性たちと「尼~ず」を名乗り、レトロな天水館で同居生活を送るが、偶然出会ったお... 関連ページ:海月姫

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
千絵子
登場作品
海月姫
logo