天津 忠尋

天津 忠尋

朝霧の巫女(漫画)の主人公。読みは「あまつ ただひろ」。

登場作品
朝霧の巫女(漫画)
正式名称
天津 忠尋
ふりがな
あまつ ただひろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校生。髪の毛は白く左目が赤い、群衆の中に居ても目立つ外見をしている。幼少から病弱で稀に喘息の症状が出る事がある。父の天津忠寿は生まれてすぐに他界しており、母の天津結実は自ら彼を避けているので、家族の絆に関して疎い。天津家一族に伝わる審神者の力のせいで自身が妖怪を寄せ付けていると知り、周りの皆が傷つくのを恐れていた。

だが、稗田柚子に迫った危機により、その恐れを振り切り彼女を守ると決意を固める。

登場作品

朝霧の巫女

天津忠尋は、母である天津結実の置き手紙を読み、従妹である稗田柚子ら姉妹が住む広島県三次市に引っ越す。しかしその日から、乱裁道宗による妖怪の襲撃を幾度となく受け、主上と呼ばれる敵の主が、自身の審神者とし... 関連ページ:朝霧の巫女

SHARE
EC
Amazon
logo