天湖 ゆり子

ルナティック雑技団(漫画)の登場人物。読みは「てんこ ゆりこ」。天湖森夜とは親族関係にある。

  • 天湖 ゆり子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ルナティック雑技団(漫画)
正式名称
天湖 ゆり子
ふりがな
てんこ ゆりこ

総合スレッド

天湖 ゆり子(ルナティック雑技団)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

天湖森夜の母親。夫の上司の娘である星野夢実を同居させることになる。当初は歓迎するつもりだったようだが、裕福な家庭に育った夢実への嫉妬や、森夜への溺愛から夢実森夜を奪うのではないかという疑心暗鬼に囚われ、いやがらせをするようになった。森夜への心配と、自身の優雅な生活のイメージを保つため、日曜日には教会に行く、テレビでも民法は見せないなどの教育方針を持つ。

森夜の部屋を幼児時代のままにしているのもゆり子の教育方針の一環。六人も弟妹がいる貧しい家庭で育った。お父さんとは恋愛結婚で、現在も相思相愛。神経が昂ぶって奇行に走ってしまったときも、お父さんがたしなめると落ち着きを見せる。

その分、お父さんが出張で居ないときなどは、奇行の度合いが普段よりもひどくなり、森夜はかつて何度も親子心中させられそうになっている。

登場人物・キャラクター

『ルナティック雑技団』の主人公のひとり。わらび野中学に通う女子中学生。顔はかわいく、成績はほどほどに良く、運動はちょっぴり苦手。両親が海外出張に行くことになり、その間父の会社の部下である天湖家に居候す...
『ルナティック雑技団』の主人公のひとり。わらび野中学に通う男子中学生。天湖家の一人息子。特異なほどのカリスマ性を持ち、端正でハンサムな容姿とクールな物腰から「孤高の貴公子」と呼ばれている。男女問わず、...

登場作品

両親の海外出張の間、父の会社の部下である天湖家に居候することになった女子中学生星野夢実は浮かれていた。なぜなら、天湖家の一人息子天湖森夜は、夢実が通うわらび野中学で「孤高の貴公子」と呼ばれる超カリスマ...