天燈鏡

天燈鏡

月夜の宴(漫画)に登場する馬風が発明した照明器具。読みは「てんとうきょう」。

登場作品
月夜の宴(漫画)
正式名称
天燈鏡
ふりがな
てんとうきょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

現代で言えば懐中電灯に当たる江戸時代の「龕灯」の内側に銀メッキを施し、前に天眼鏡(拡大鏡)を嵌め込んだもの。

登場作品

月夜の宴

本所、柳島の別宅で、若が三味線の練習をしていると月に一度、三味線の音に合わせて鼓を打つ者がいる。その正体を暴こうと、自ら発明したと称する照明器具天燈鏡を持ち込んだ馬風とおかつ。酒盛りのあと、二人は夜の... 関連ページ:月夜の宴

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
月夜の宴
logo