天狗の抜け穴

キテレツ大百科(漫画)、奇天烈大百科の設計図を基に作られた発明品の一つ。読みは「てんぐのぬけあな」。

  • 天狗の抜け穴
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
キテレツ大百科(漫画)
正式名称
天狗の抜け穴
ふりがな
てんぐのぬけあな

総合スレッド

天狗の抜け穴(キテレツ大百科)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

出入口となる穴を作るためのテープと、ベルトバックル型の起動スイッチをセットで使う。テープで囲んで作った二つの穴を、空間を超越してつなぐ道具。一度目的地へ行き、出入口の穴さえセットしておけば、それ以降は出発点にセットした穴を通り抜けて自由に行き来することができるようになる。

登場作品

発明好きな少年木手英一はある日、父から御先祖様が書き記したという奇天烈大百科を譲り受ける。一見すると何も書かれていない古い冊子だったが、付属していた眼鏡で覗くとそこには、御先祖様の驚くべき発明品の数々...