天狗

天狗

大日本天狗党絵詞(漫画)に登場する用語。

登場作品
大日本天狗党絵詞(漫画)
正式名称
天狗
ふりがな
てんぐ
関連商品
Amazon 楽天

概要

見た目は人間と変わらないが、人間の体はあくまで器で、本体は体内に潜むカラスである。資質を持つ人間が転じて天狗となり、修行を積むと肉体と本体を切り離す「魂抜け」や、空を飛ぶ「雲踏み」が出来るようになる。かつては山に棲み、下界の人間に恐れ敬われていたが、現代では人に紛れ細々と暮らしている。

登場作品

大日本天狗党絵詞

幼いころ天狗ともに人界を去ったシノブが、成長し自己を確立していく姿と、日本を天狗の国に作り変えようとする天狗たちを描いた作品。作者黒田硫黄の初連載作品で、全編筆による作画がされているのが特徴。 関連ページ:大日本天狗党絵詞

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
大日本天狗党絵詞
logo