天狗

ますらお -秘本義経記-(漫画)の登場人物。読みは「てんぐ」。別称、鎌田 正清。

  • 天狗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ますらお -秘本義経記-(漫画)
正式名称
天狗
ふりがな
てんぐ
別称
鎌田 正清

総合スレッド

天狗(ますらお -秘本義経記-)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

鞍馬の山に棲むと恐れられた謎の男。初めて遮那王と出会った時は彼を追ってきた僧兵に引き渡したが、後日、彼が山賊を撃退した時は遮那王を保護し、一命を取りとめた山賊をも配下として平氏に共に復讐するよう誘った。その正体は源義朝の元部下の鎌田正清で、源氏の再興を願っていた。

九州に遮那王らと落ち延びた際、平氏の追撃をかわして遮那王を逃がすため自ら囮となり、討たれる。

登場作品

平氏の繁栄する12世紀終盤、低級貴族の息子遮那王は山深い寺に幽閉され、外の世界を夢見て脱走を企てる日々を過ごしていた。ある時、功を求めてやってきた平氏の武士と諍いを起こし、付近を根城とする山賊との三つ...