天王寺 麻里

夢色パティシエール(漫画)の登場人物。読みは「てんのうじ まり」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
夢色パティシエール(漫画)
正式名称
天王寺 麻里
ふりがな
てんのうじ まり

総合スレッド

天王寺 麻里(夢色パティシエール)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

聖マリー学園に通う高等部3年生の女子生徒で、学園の生徒会長も務める才媛。スイーツ精霊ハニーとはパートナー同士。天野いちごと同じくアンリ・リュカスに才能を見出された愛弟子の1人でもあり、まだ高校生ながら数々のコンクールで入賞を果たしている天才肌のパティシエールである。

その学生離れした実力は圧倒的で、天野いちごやスイーツ王子らの大きな壁として立ちはだかった。常に優雅で何事にも動じないクールビューティーだが、師のアンリ・リュカスに関する事柄では感情的な一面を見せることも。ホテル王である天王寺グループ会長の娘で、かつては冷めた子供だった。

しかし、6歳の時にアンリ・リュカスから贈られたハニーパイの味に感動し、パティシエールを目指すように。アンリ・リュカスに対しては師として敬愛するだけでなく、1人の男性として恋慕しており、何度も告白するもはぐらかされ続けていた。だが、天野いちごらの後押しもあり、後に互いの気持ちを確かめ合った2人は、師弟の関係を越えて結ばれる。

登場作品

天野いちごはスイーツが大好きな中学2年の女の子。これといって取り柄のない彼女だったが、ふとしたきっかけで天才パティシエのアンリ・リュカスにお菓子作りの才能を見出され、彼が教師を務めるパティシエ養成の学...