天王

聖伝-RG VEDA-(漫画)の登場人物。読みは「てんおう」。阿修羅とは親族関係にある。

  • 天王
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖伝-RG VEDA-(漫画)
正式名称
天王
ふりがな
てんおう

総合スレッド

天王(聖伝-RG VEDA-)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『聖伝-RG VEDA-』の登場人物で、阿修羅の双子の兄だが、父親は帝釈天。封印されていた阿修羅とは違い青年と呼べる年頃に成長している。乾闥婆王に好意を持っておりプレゼントなどでアピールしているが、相手にされていない。

登場人物・キャラクター

300年前に滅ぼされた守護闘神「阿修羅一族」最後の生き残りで、黄金の瞳と尖った耳を持つ阿修羅王の子。森の奥で脈打つ大木の中に赤子の姿で封印されていたが、夜叉王により封印が解かれた後、急速に成長する。無...

登場作品

先帝を殺害し天界の支配者となった帝釈天の暴虐な治世が続く中、夜叉王は300年前帝釈天によって滅ぼされた阿修羅一族の遺児阿修羅を封印から解き放つ。夜叉王を反逆者と見なした帝釈天によって夜叉一族も滅ぼされ...