天田 荒一郎

天田 荒一郎

蒼き神話マルス(漫画)の登場人物。読みは「あまだ こういちろう」。別称、天荒。

登場作品
蒼き神話マルス(漫画)
正式名称
天田 荒一郎
ふりがな
あまだ こういちろう
別称
天荒
関連商品
Amazon 楽天

概要

マルスが白の四天王に対抗するため、新しい育成牧場として選んだ天荒牧場の主で、馬の育成の名人と呼ばれている。北海道の北東部の海の近くに牧場を持っている。過去にはダービー馬となったレッドドラゴンを輩出したが、同僚の厩務員の陰謀で馬にドーピングをした疑いをかけられ競馬会から追放状態になっている。

マルスの初出走の前にはドーピング疑惑が再燃するが、疑いが晴れ積極的に育成へと取り組むようになる。

登場作品

蒼き神話マルス

遺伝学者の凪野泰輔はディングルという名馬の血統にこだわりマルスという仔馬を作り出す。泰輔の息子で騎手の馬守は、母の遺志と父の志を受けマルスとともに競馬界へと乗り込んで行く。マルスは育成時代に宿命のライ... 関連ページ:蒼き神話マルス

SHARE
EC
Amazon
logo