天目一個

天目一個

灼眼のシャナⅢ-Final-(テレビアニメ)の登場人物。読みは「てんもくいっこ」。

登場作品
灼眼のシャナⅢ-Final-(テレビアニメ)
正式名称
天目一個
ふりがな
てんもくいっこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

大太刀「贄殿遮那」を打ち上げた刀匠が、それを託すにふさわしい強者を求め「ミステス」と化したもの。炎の色は最後に喰らった紅世の徒のもので、現在は「浅葱色」。

関連人物・キャラクター

紅世の徒

『灼眼のシャナ』に登場する異世界、紅世の住人。その呼称ははるか昔に人間の詩人が名づけられ、「徒」と縮めて呼ぶこともある。人間に似たような精神構造と性別を持ち、生物でいうところの生殖機能など根本的な性質... 関連ページ:紅世の徒

ミステス

『灼眼のシャナ』において、紅世の秘宝である「宝具」を身内に宿したトーチの名称。別名「旅する宝の蔵」。宿主であるトーチが消滅すると、宝具は次のトーチへとランダムに転移する。 関連ページ:ミステス

登場作品

灼眼のシャナⅢ-Final-

「紅世の徒」と戦うフレイムヘイズのシャナと、紅世の秘宝・宝具「零時迷子」を秘めた特殊なトーチ「ミステス」である坂井悠二の二人。「仮装舞踏会」との戦いは終わったが、悠二が突然姿を消してしまう。 そして姿... 関連ページ:灼眼のシャナⅢ-Final-

SHARE
EC
Amazon
logo