天目山

天目山

戦国ゾンビ~百鬼の乱~(漫画)に登場する地名。

登場作品
戦国ゾンビ~百鬼の乱~(漫画)
正式名称
天目山
ふりがな
てんもくざん
関連商品
Amazon 楽天

概要

甲州の一角にある峠。その地中には武田軍の手によって天然の大洞窟を利用した地下城が造られており、山本勘助の指揮の下鬼人の研究が続けられていた。また、この地下城内には、かつての武田家を支えた勇将・猛将の躯が運び込まれており、鬼人の病を利用して彼らを復活させることさえ考えられていた。

登場作品

戦国ゾンビ~百鬼の乱~

戦国末期を舞台に、武田、徳川、織田の武人たちが、突如出現したゾンビの群れに襲われながらも、それぞれの目的を遂げるため、三つ巴、四つ巴の戦いを繰り広げるという異色の戦国もの。ストーリーの主軸となるのは、... 関連ページ:戦国ゾンビ~百鬼の乱~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
戦国ゾンビ~百鬼の乱~
logo