天秤座の童虎

聖闘士星矢(漫画)の登場人物。読みは「らいぶらのどうこ」。

  • 天秤座の童虎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(漫画)
正式名称
天秤座の童虎
ふりがな
らいぶらのどうこ

総合スレッド

天秤座の童虎(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

黄金十二宮を守護する黄金聖闘士のひとりで、ドラゴン紫龍の師匠。年齢は261歳。他の聖闘士からは「老師」と呼ばれ、教皇に扮した双子座のサガには高齢ながら「全聖闘士の中で最強」と目されている。そして彼が倒れた後は、聖闘士たちの最高指導者と言うべき立場で指揮を執っている。

非常に高齢でありながら生きているのは18歳のときに受けた仮死の法の効果によるもので、通常の人間の心臓が1日で10万回鼓動するところを、1年かけておこなう。そのため、その施術以降の243年も243日分しか肉体が老化しておらず、冥王ハーデスとの戦いではそれまでの小柄な老人の姿から18歳当時の姿に若返って戦闘。作中では初めて聖衣をまとった姿を見せた。

登場人物・キャラクター

ペガサス星矢と共に戦う仲間で、城戸光政を父とする異母兄弟でもある。腰まである長い黒髪が外観上の特徴。直情型のペガサス星矢とは対照的に、思慮深い性格をしており、やがては聖闘士の要とまで呼ばれる存在となる...

登場作品

世界観ギリシャ神話をモチーフに、星座を象った聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとった少年たちの戦いを描く物語。聖衣を再現したフィギュア玩具が記録的な売り上げを見せるなど、漫画のみにとどまらず、様々な媒体で...