天秤座の童虎

天秤座の童虎

聖闘士星矢(テレビアニメ)の登場人物。読みは「らいぶらのどうこ」。

登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
天秤座の童虎
ふりがな
らいぶらのどうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

天秤座を守護星座に持つ黄金聖闘士で、黄金十二宮の天秤宮を守護している。243年前の前聖戦を生き抜いた黄金聖闘士。その実力と見識の高さから「老師」とも呼ばれ、全聖闘士の指導者的立場で指示を出すことも多い。

紫龍の師匠であり、孤児であった春麗を引き取って育てている。現在は小柄な老人の姿で、五老峰の大滝の前で坐したまま、何かを監視していて動けない状態だが、星矢たちのピンチには天秤座の聖衣を貸し与えてサポートするなど、常に星矢や紫龍たち青銅聖闘士たちを見守っている。

登場作品

聖闘士星矢

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、... 関連ページ:聖闘士星矢

SHARE
EC
Amazon
logo