天空闘技場

HUNTER×HUNTER(漫画)、パドキア共和国の南東に位置する闘技場。読みは「てんくうとうぎじょう」。

  • 天空闘技場
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
天空闘技場
ふりがな
てんくうとうぎじょう

総合スレッド

天空闘技場(HUNTER×HUNTER)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

格闘家の聖地であり、1日平均4000人の挑戦者が集まり、観客は年間10億人を超える。闘技場という名前だが建物の造りは巨大な塔となっており、地上251階建て、高さ991mという世界で4番目に高い建造物となっている。200階まではランダムに当たった対戦者同士が戦い、勝った方がファイトマネーを受け取って上の階へと進むことができる。例外として、一階だけは勝敗に関係なく両者にごく僅かなファイトマネーが支払われる。

上に上がるほどファイトマネーの額も大きくなり、200階近くになると1000万ジェニーを越す。200階を超えると賞金は出ないが、個室を与えられ200階クラスの試合にエントリーできるようになる。ここで10勝するとフロアマスターに挑戦する権利を得られるが、それまでに4敗してしまうと失格となる。

登場作品

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ...