天罡

ふしぎ遊戯(漫画)の作品登場人物。読みは「てんこう」。

  • 天罡
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ふしぎ遊戯(漫画)
正式名称
天罡
ふりがな
てんこう

総合スレッド

天罡(ふしぎ遊戯)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

四神天地書」の世界の住人で、濱族が崇めていた魔神。もとは飛鳥時代ころの日本の皇子だった。唐から伝わった「四神天地書」を通じて鬼道に狂い、処刑されて怨念となる。やがて四神の力で高松塚古墳石室に封印されるが、ともに葬られた「四神天地書」に自分の念を移した。

心宿と通じ合い、鬼宿が生まれ変わる際に奪った7つの記憶で復活しようとする。だが朱雀七星士と夕城美朱らに滅ぼされた。

登場人物・キャラクター

「四神天地書」の世界の住人で、青龍七星士の1人。紅南国の隣国・倶東国で将領として兵力の3分の2を掌握する。15歳、身長193cm。金髪碧眼の濱族の出身。濱族は魔王を崇める呪われた一族と呼ばれる。心宿は...
「四神天地書」の世界の住人。琮鬼宿の名で暮らす朱雀七星士の1人(鬼宿は七星名)で、額に「鬼」の字を持つ。17歳、身長180cm。家族のため1人で出稼ぎをして働いていた。純粋な熱血漢だが、商売っ気たっぷ...

登場作品

夕城美朱と本郷唯は、高校受験を控えた中学3年生。2人は図書館で偶然手にした古書・「四神天地書」のなかに吸い込まれてしまう。そこは青龍、朱雀、玄武、白虎の四神を祀る4つの国が治める世界。異世界から来た少...