天野 太一

幽麗塔(漫画)の主人公。読みは「あまの たいち」。別称、天野。

  • 天野 太一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
幽麗塔(漫画)
正式名称
天野 太一
ふりがな
あまの たいち
別称
天野
別称
天野 太一子

総合スレッド

天野 太一(幽麗塔)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

現代でいうニート的な青年。下宿に引きこもり、カストリ雑誌に載っている探偵小説やエログロ小説を読むのが趣味。外出した際に出会った沢村鉄雄に誘われ、幽霊塔に隠された財宝探しに協力するようになる。当初は無気力な青年で、自分を見下した知人を見返したいという動機から財宝探しをするようになるが、テツオ山科たちと関わることで「マイノリティが安心して暮らせるようにする」という目的を持つようになる。

完璧な青年として、憧れすら抱いていたテツオが女性であることを知った当初は困惑していたが、それを乗り越えてテツオとの友情を築き、最大の理解者となる。物語中盤以降、死番虫の犯した殺人の嫌疑を被せられ、テツオとともに逃亡生活をおくることになるが、その際にテツオに女装させられ天野太一子と名乗るようになる。

登場作品

昭和29年神戸。さえない青年の天野太一は、ふとしたきっかけから、沢村鉄雄と名乗る謎の美青年と出会い、探偵小説の会話で意気投合する。「殺された老婆の幽霊が出る」と噂された幽霊塔の管理人に応募するように勧...