• 闘魔伝 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 天風相撲

天風相撲

天風相撲

闘魔伝(漫画)作中で実施された特殊な相撲。読みは「あまかぜずもう」。

登場作品
闘魔伝(漫画)
正式名称
天風相撲
ふりがな
あまかぜずもう
関連商品
Amazon 楽天

概要

熊本にある戸田家敷地内に造られた土俵で古来より行われてきた相撲で、これに勝利した者は、無条件に角界へ入ることが許される。ただし、土俵上のふたりの力士が全身全霊で闘ったと立会人全員が認めない限り勝敗は決まらず、何度でも取り組みが繰り返される。

登場作品

闘魔伝

昭和51年、奈良・葛城山中で人知れず行われた大一番。それは、角界の至宝双葉花と、当麻蹴速の技を受け継ぐ異端の力士闘魔神〈先代〉との、二千年の歴史を背負った闘いであった。死力を尽くした闘いの末、勝利を得... 関連ページ:闘魔伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
闘魔伝
logo