天馬 三郎

バイオレンスジャック 逆襲ハニー編(漫画)の登場人物。読みは「てんま さぶろう」。スラムキングとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック 逆襲ハニー編(漫画)
正式名称
天馬 三郎
ふりがな
てんま さぶろう

総合スレッド

天馬 三郎(バイオレンスジャック 逆襲ハニー編)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

打倒スラムキングを目指すゲリラ軍のリーダー。筋骨隆々とした大男。目の上下に「涙」と「怒り」を現した赤い入れ墨をしている。逞馬竜の要請を受け、打倒スラムキングのため、全軍を動かし、魔王城を背後から攻撃する。「地獄の風編」「天馬編」に登場した人物。

登場人物・キャラクター

関東を暴力で支配しようとする魔王。自分に逆らう者には一切の容赦をしない恐怖の暴君。魔王城を拠点とする。総重量300kgの鎧兜に身を包み、刃渡り2mもの大太刀・斬馬刀を軽々と扱う怪物。如月ハニーの兄・飛...

関連キーワード

関東の魔王スラムキングの居城。ドラゴン騎馬軍団に守られている他、対空高射砲やミサイル砲を装備する。また、周囲の土地に地雷を埋め込んであり、指令室からのコントロールで自在に爆発させられる。

登場作品

地獄地震で無法地帯と化した関東。ニューヨークの財閥・如月ハニーは、魔王スラムキングに人犬にされてしまった兄の飛鳥了を奪還するため、軍隊を結成し、関東に乗り込む。さらにキングに対抗する一大勢力、逞馬竜の...