天馬 三郎

バイオレンスジャック ズバ蛮編(漫画)の登場人物。読みは「てんま さぶろう」。スラムキングとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック ズバ蛮編(漫画)
正式名称
天馬 三郎
ふりがな
てんま さぶろう

総合スレッド

天馬 三郎(バイオレンスジャック ズバ蛮編)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

打倒スラムキングを目指すゲリラ軍のリーダー。筋骨隆々とした大男。ドラゴンと逞馬・海堂軍の戦いのさなか、房南で決起し、バイオレンスジャックとともにドラゴンの黒竜砦を攻め落とす。「地獄の風編」「天馬編」に登場した人物。

登場人物・キャラクター

主人公・ズバ蛮の父。関東を暴力で支配しようとする魔王。自分に逆らう者は息子であろうと一切の容赦をしない恐怖の暴君。関東地獄地震の十数年前、フランスの美人歌手ジャンヌ・モレアを財力にものをいわせて妻にす...

登場作品

関東地獄地震により無法地帯と化した関東。魔王スラムキングの息子・銅磨蛮ことズバ蛮は、騎馬武者軍団・ドラゴン百鬼隊を率いて、経済の要地・外界空港を守っていた。外界空港からの物資輸送の直接指揮を執ったズバ...