天馬博士

天馬博士

鉄腕アトム(漫画)の登場人物。読みは「てんまはませ」。

登場作品
鉄腕アトム(漫画)
正式名称
天馬博士
ふりがな
てんまはませ
関連商品
Amazon 楽天

概要

科学省長官。死んだ息子天馬トビオのかわりに科学の粋を集めたロボット、アトムを作る。アトムがロボットであるため、彼が成長しないことを憎み、サーカスへ売り飛ばした。人間をゴミよりも小さくしてしまう収縮薬Xを発明。後に自らの仕打ちを悔やみ陰ながらアトムを助ける。

プルートウとの戦いにあたってアトムを100万馬力に改造する。

関連人物・キャラクター

アトム

科学省長官の天馬博士によって科学の粋を集めて作られた少年型ロボット。10万馬力のパワー(後に1000万馬力)の他、正しい人間と悪人を見分け、どんな計算も1秒でできる。また、60カ国語を話し、空を飛び、... 関連ページ:アトム

登場作品

鉄腕アトム

ロボットが人間の心を持ち、人間同様の権利を有する世界で、少年ロボットアトム が、人間によるロボットへの差別や、人間に利用されて破滅するロボットの姿に、正義とは何かと悩みながらも、人々のために戦う姿を描... 関連ページ:鉄腕アトム

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
アトム
logo