天馬博士

鉄腕アトム(1963年版)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「てんまはかせ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
鉄腕アトム(1963年版)(テレビアニメ)
正式名称
天馬博士
ふりがな
てんまはかせ

総合スレッド

天馬博士(鉄腕アトム(1963年版))の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

『鉄腕アトム』の登場人物の一人。お茶の水博士の前に科学庁の長官を務め、科学庁の総力を集めて鉄腕アトムを作った。鉄腕アトムをサーカスに売った後隠遁する。

登場人物・キャラクター

『鉄腕アトム』の登場人物の一人。現科学庁長官。鉄腕アトムの保護者にて、ロボットたちの理解者。
十万馬力のパワーと、空を飛ぶなどの七つの力を持つロボット。元気で前向きな少年。

登場作品

交通事故でひとり息子天馬飛雄を失った天馬博士は、天馬飛雄にそっくりなロボット鉄腕アトムを作る。しかし、天馬博士はロボットが人間の息子のように成長しないことに絶望。ロボットサーカスに売り飛ばしてしまう。...