天馬座の星矢

聖闘士星矢(テレビアニメ)の主人公。読みは「ぺがさすのせいや」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
天馬座の星矢
ふりがな
ぺがさすのせいや

総合スレッド

天馬座の星矢(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

天馬座を守護星座に持つ青銅聖闘士。幼い頃に孤児院からグラード財団に引き取られた後、聖闘士になるためギリシアの聖域(サンクチュアリ)に送り込まれる。その後、白銀聖闘士、鷲座の魔鈴の指導を受けて天馬座の青銅聖闘士となる。

明るく無邪気な性格に加えて優しさを併せ持った少年。熱血漢で正義感に溢れており、心の芯には勇気と闘志も兼ね備えている。

少々直情的な部分があり、猪突猛進的な行動に出るところと、女性の心の機微に鈍いところが欠点。当初、同時期に青銅聖闘士になった仲間の中では実力的に劣る部分もあったが、数多くのライバルや強敵との戦いで次第に実力と小宇宙(コスモ)が上昇、最終的にアテナを守る戦いの中心人物にまで成長する。

聖闘士としての戦いでは、聖闘士中随一とも言われる俊敏性を武器に戦う。

必殺技はペガサス流星拳、ペガサス彗星拳、ペガサスローリングクラッシュなど。

登場作品

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、...