太原 雪斎

太原 雪斎

センゴク外伝 桶狭間戦記(漫画)の登場人物。読みは「たいげん せっさい」。

登場作品
センゴク外伝 桶狭間戦記(漫画)
正式名称
太原 雪斎
ふりがな
たいげん せっさい
関連商品
Amazon 楽天

概要

同時代の実在の人物、太原雪斎をモデルとしている。京都建仁寺の僧侶だったが、世の乱れに失望して破戒僧に。その後、求めに応じて今川家へと入り、今川義元の教育係となった。戯れた姿を見せながらも、その内には恐るべき才覚を秘めていることを見抜き、今川義元を戦国大名として育てることを決め、その後、軍師として二人三脚で戦国の世を歩むこととなる。

織田信秀を小豆坂で打ち破るなど武名を上げるが、織田信秀の跡取りである織田信長を強敵と確信。最後の奉公として織田に対するために北条と武田との三国同盟を締結させたのちに死去する。

登場作品

センゴク外伝 桶狭間戦記

戦国時代における最大の逆転劇として名高い桶狭間の戦いを描いた歴史漫画。歴史書や資料を参考にしつつも作者独自の解釈を多分に加えており、特に今川義元や織田信長ら、物語の中心となる人物たちの人物像は、この作... 関連ページ:センゴク外伝 桶狭間戦記

SHARE
EC
Amazon
logo