太原 雪斎

太原 雪斎

センゴク外伝 桶狭間戦記(漫画)の登場人物。読みは「たいげん せっさい」。

登場作品
センゴク外伝 桶狭間戦記(漫画)
正式名称
太原 雪斎
ふりがな
たいげん せっさい
関連商品
Amazon 楽天

概要

同時代の実在の人物、太原雪斎をモデルとしている。京都建仁寺の僧侶だったが、世の乱れに失望して破戒僧に。その後、求めに応じて今川家へと入り、今川義元の教育係となった。戯れた姿を見せながらも、その内には恐るべき才覚を秘めていることを見抜き、今川義元を戦国大名として育てることを決め、その後、軍師として二人三脚で戦国の世を歩むこととなる。

織田信秀を小豆坂で打ち破るなど武名を上げるが、織田信秀の跡取りである織田信長を強敵と確信。最後の奉公として織田に対するために北条と武田との三国同盟を締結させたのちに死去する。

登場作品

センゴク外伝 桶狭間戦記

武勇知略に優れた京都建仁寺の九英承菊なる僧侶が、駿河の今川家に招かれ、屈託のない笑顔を見せるひとりの子供、方菊丸と出会う。その子供こそのちに今川義元を名乗る人物であり、九英承菊はその軍師となる太原雪斎... 関連ページ:センゴク外伝 桶狭間戦記

SHARE
EC
Amazon
logo