太田原 源蔵

男組(漫画)の登場人物。読みは「おおたわら げんぞう」。

  • 太田原 源蔵
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男組(漫画)
正式名称
太田原 源蔵
ふりがな
おおたわら げんぞう

総合スレッド

太田原 源蔵(男組)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

元人竜組四天王の一人で、星雲学園相撲部の主将として、神竜とともに学校で傍若無人にふるまっていたが、神竜から額に犬の字を刻まれる屈辱を受けたのをきっかけに神竜から離れていく。流全次郎の男気に惚れ、五家宝連と行動を共にするようになる。

登場人物・キャラクター

主人公流全次郎のライバル、敵役。星雲学園を支配する神竜組首領。「大衆は豚だ」と言い切り、優秀な人間が大衆を支配する社会の実現をめざし、そのためには暴力もためらわない。理想社会実現の手始めとして、関東を...

関連キーワード

『男組』の組織。主人公流全次郎率いる5人の部下の総称。5人は関東少年刑務所の各舎のボスだったが、そこへ流が入所したことで結束を決意、流を兄貴と呼び、命をも投げ出す覚悟を決めている仲間。

登場作品

少年刑務所に収監中の主人公流全次郎は、荒廃する星雲学園を牛耳る高校生、神竜剛次打倒のため、特待生として学園に送り込まれる。「大衆は豚だ」と権力をふるう神竜に対し、男の絆を標榜する流は、仲間・同志を広げ...