太田 鶴子

父の暦(漫画)の登場人物。読みは「おおた つるこ」。山下陽一とは親族関係にある。

  • 太田 鶴子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
父の暦(漫画)
正式名称
太田 鶴子
ふりがな
おおた つるこ

総合スレッド

太田 鶴子(父の暦)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

鳥取の漁港賀露の漁師の娘。山下陽一と春子の継母。一度結婚をしているが、子供を産めず実家に戻されていた。山下武と再婚し、陽一や春子に愛情細やかに接する。

登場人物・キャラクター

鳥取県の出身。東京でサラリーマンをしている。少年時代に、母が出て行ったことを父のせいと思い込んだまま故郷を離れたことで、大人になったいまも父親山下武にわだかまりを抱き続けている。

登場作品

故郷の鳥取市で暮らしていた陽一の父、山下武が亡くなった。少年時代の両親の離婚で父の山下武にわだかまりを持って故郷が遠くなってしまった陽一だったが、通夜のために帰省した陽一を故郷の人々は温かく迎え入れて...