太田黒 謙三

太田黒 謙三

釘師サブやん(漫画)の登場人物。読みは「おおたぐろ けんぞう」。

登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
太田黒 謙三
ふりがな
おおたぐろ けんぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

神竜組に第一ホールをつぶすことを依頼した人物。サングラスに和服、オールバックで葉巻をくわえた男。黒姫コンツェルンの会長で、乗っ取り黒(ブラック)とも呼ばれる。黒姫グループの一角である黒姫電鉄は、東京の私鉄大手の1つで、渋谷に大きなレジャービルを設置する計画を立てていた。

そのビルの1階にパチンコ店を作る予定で、商売敵の第一ホールが邪魔だった。やらずの竜も、彼の前では冷や汗をかくほどの人物。

関連人物・キャラクター

やらずの竜

ゴト師組織の神竜組の首領。本名竜二。黒い帽子に黒いコートと、黒い右目の眼帯をした男。非情な男で、人を信じず、近寄ってきた赤ちゃんを足で蹴るような男。ゴト師仲間では知らないものはなく、天竜、金竜、銀竜、... 関連ページ:やらずの竜

登場作品

釘師サブやん

昭和30年代。渋谷のパチンコ店第一ホールで、茜三郎ことサブやんは、パチンコ台の釘の傾きを調整する釘師をしていた。そんなある日、パチプロ・美球一心が来店。サブやんが釘を締めて玉を出なくしていたパチンコ台... 関連ページ:釘師サブやん

SHARE
EC
Amazon
logo