太財 弥十

シュマリ(漫画)の登場人物。太財一族とは親族関係にある。

  • 太財 弥十
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シュマリ(漫画)
正式名称
太財 弥十

総合スレッド

太財 弥十(シュマリ)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

太財一族の長男。残忍で直情的な殺人者。たびたびシュマリを殺そうとする。炭坑でシュマリを襲うが、地震で坑内に閉じ込められ、シュマリに助けられる。しかし、その直後、自分が殺した女の情夫である炭坑の頭領に刺されて死ぬ。

登場人物・キャラクター

アイヌ語で「キツネ」の意。「右腕は殺しのための手」と、普段はひもで縛って使わないようにしている。妻妙を奪って北海道へ逃げた大月祥馬を追って北海道の大地を放浪する。妙と大月祥馬を見つけるも、大月祥馬は洪...
もと会津藩士の一族。北海道で産する良質の石炭で事業を興し、エゾ共和国を建設するという野望を抱く。だが、その性質は残忍、野蛮であり、詐欺、人殺しも意に介さない。炭坑を開くも、資金繰りに難航し、地震に教わ...

登場作品

妻妙を奪って北海道へ逃げた大月祥馬を追って北海道の大地を放浪するシュマリ。妙と大月祥馬を見つけるも、大月祥馬は洪水で命を落とし、一人で生きる決心をした妙を残してシュマリは去る。目的を失ったシュマリは、...