夫婦松の精

夫婦松の精

水鏡綺譚(漫画)の登場人物。読みは「めおとまつのせい」。

登場作品
水鏡綺譚(漫画)
正式名称
夫婦松の精
ふりがな
めおとまつのせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

『水鏡綺譚』に登場する妖(あやかし)。城を建てる際に切り倒された二又の松の木の精が恨みを晴らすため、羽黒山の山伏と巫女の姿となって現れる。城主の息子を病にして、その体を使って若芽を育てようとした。

登場作品

水鏡綺譚

赤子の頃山に捨てられオオカミに育てられたワタルは、行者に出会って、言葉を習い、法力を得た少年。オオカミのおっかさんにも行者にも死なれたたワタルは立派な人間になろうと修行の旅に出る。ある村で魂を抜かれた... 関連ページ:水鏡綺譚

SHARE
EC
Amazon
logo